ひよこタジの自然な吹き出し

生活がおぼつかない人間の日記です。

買って生活が良くなったもの2021-2022/1/2

今週のお題「買ってよかった2021」

このテーマで書こうと思っていたところ、ちょうど「今週のお題」で同じテーマが設定されていたので乗っかって書いてみようと思う。去年は一昨年から引き続きの外出自粛でかなり暇だったので、ネットショッピングで色々買いましたね。思い返すと高価めの便利家電とかも思い切って買ったりしてるんだな。

※いくつか商品を紹介しますが、「良かった順」とかではなく、順不同です。
※一人暮らしでADHD傾向のある会社員の買って良かったものなので、その辺の傾向が色濃く出ているかもしれません。
※リンクはアフィリエイトではないです(やり方わからない)

 

①ルンバe5

これば買って本当に良かった。私と同じくワンルームマンションで一人暮らしをしている友人が使っているのを知り、「ワンルームでもロボット掃除機アリなんだなぁ」と思ったのが購入のキッカケです。

私はADHD傾向があり、掃除や片付けが大の苦手だ。床に物が散乱していて掃除機がかけられる状態でなかったりもして、床掃除へのハードルがかなり高かった。しかしロングヘアな上に抜け毛が多く、「本当なら毎日掃除機をかけるくらいの方が気持ちよく生活できるはずなのになあ……」と思っていた。そんな時「ロボット掃除機なら不在時にも設定したスケジュールで勝手に掃除をしてくれる」と聞いて「これだ!」と思った。

床に荷物や服を置きっぱなしにしてしまう件も、ルンバが毎日動くとなれば多少片付けられるようになるのでは?と考えた。これはその通りに上手くいき、出勤前に床に落ちたものを棚の上に乗せるくらいは出来るようになった。とはいえ片付けや収納が苦手なことはそう変わらないので、本当に「床にあったものを拾ってどこかに乗せる」くらいしか出来ていないけど、大きな進歩です。

仕事中の不在時にルンバが掃除を開始するようスケジュールを設定しているので、仕事から帰ると床がかなり綺麗な状態になっている。床に落ちていた髪の毛や埃がほぼ気にならなくなって非常に快適だ。ロボット掃除機は贅沢品でいまだに数十万すると思い込んでいたので、安めで機能が少なめのモデルがあるのは日常に助かった。私のように片付けや掃除が苦手な一人暮らしの方には非常におすすめです。

 

②麦茶のペットボトル(650ml)

これはかなり良かった。今までガラスの冷水筒に麦茶パックを入れて水出し麦茶を作っていたのだけど、ある時からどうしても作れなくなってしまった。水筒を洗う→水を入れる→麦茶パックを入れる→冷蔵庫で2〜3時間冷やす→麦茶パックを取り出す→飲む……という工程がどうにも多すぎて、かなりストレスになっていたらしい。テレワーク+外出自粛時は土日もずっと家にいたし、ほぼ自炊だったのでその流れでやれていたんだろうけど、出勤再開後しばらく経ってからは空の冷水筒を眺めて立ち尽くしてしまうばかりで何も出来なかった。その時期何を飲んでいたかあまり記憶になく、水が飲めていたらいいけど下手したらほぼ家では水分を摂っていなかったかも。

そんな中何かのブログで「ラベルレスペットボトル」というのを知った。なるほど、ラベルを剥がして分別する手間もないし、家で飲むのに最適じゃないかと思った。もちろん水筒+お茶パックで作るよりお金もかかるしゴミも出るのでエコじゃないけど、お金とかエコとか以前に「水出し麦茶を作れなくなっていて水分の摂取がしづらくなっている」という状況なので、ペットボトルを買ったっていいんじゃないかと納得ができた。

結局好きな味の物を選んだらラベルレスが無かったのでラベルを剥がしつつ飲んでいるけど、ペットボトルは本当に楽!本当に素晴らしい!!直接口につけて飲めるのでコップも必要なく、洗い物も減る。今回買ったのでいうと650mlも入っているので、簡単には飲み終わらない(でも悪くなる前には飲み切れる)のも良い。お茶パックを取り出し忘れて濃くなりすぎたり、たまたまその時注いだ水がカルキ臭くて不味いみたいなこともなく味が一定なのも良い。ペットボトルのゴミが出るのだけはイマイチだなと思うけど、週一回リサイクルに出せば良いだけなのでなんてことはない。

ペットボトルを家で飲むのがこんなに楽でストレスが減るとは思いもしなかった。2Lのペットボトルを買ってコップに注いだほうがコスパ的には良いんだろうけど、コップを洗う手間が増えるし冷蔵庫を占領するので、手に持てる500〜650mlくらいのペットボトルが最適と思う。これもADHD傾向のある人におすすめだと思うけど、ゴミが増えるのは間違いないのでその辺の得意不得意も加味したら他にも色々選択肢はあるのかも。私はゴミ捨てはそんなに苦手でないので、これがかなり良かったという感じです。

 

ノイズキャンセリング機能付き完全ワイヤレスイヤホン(SONY  WF-1000XM4)

これも本当に良かった。聴覚過敏の傾向があり、他人のクシャミやタイプ音、話し声などに過剰に反応し毎日イライラしてしまっていた。最近のノイズキャンセリングイヤホンは性能が良く話し声もある程度シャットアウト出来ると聞いて「欲しいな〜」とは思っていたのだが、すぐ物を失くすし値段も手頃ではないし(30,000円前後)購入する勇気が出なかった。更に買おうかなと思っていたタイミングでコロナ禍に突入・テレワークになったので他人の発する音は気にならなくなり、買う理由も無くなっていた。

そんな中会社の都合で出勤を再開することになり、1年半くらいぶりに出勤した。そうすると、もう耐えられないくらい雑音が気になる!家でほぼ無音の状態に慣れていたこともあり、余計ストレスが溜まった。*1こりゃ無理だとなり即購入したのだが、まあびっくりするほどノイズキャンセリングの性能がいい!隣席の人のタイプ音も消えるし、ちょっとしたクシャミなら聞こえない。周波数の関係か女性の声や声の大きな男性の声は消えきらないけど、話の内容までは入ってこないのでかなり快適です。声をかけられた時に反応が遅れるのはデメリットだけど、「ノイズキャンセリングイヤホンをしているので声をかける際は椅子を揺らすなど声以外の方法でお願いします」的なことをお願いしたりしているのでそんなに問題はない(手間で周りの方には申し訳ないけど)。

私はデータ作成系の仕事をしているので作業に没頭している時間が長いし、何か聴きながら仕事をするのも自由なので特に問題ないけど、厳しい会社だったりすると仕事中にイヤホンするのは問題になったりするのかな。音楽がNGでもノイズキャンセリング耳栓的な使い方もできるのでうまく使えればかなり良いと思う。

仕事以外でもいいところは沢山あって、

  • 外を歩いているときの工事の音や電車・車の走行音が小さくなり気にならなくなる
  • 外の音が軽減されるので、音楽を大きな音で聞かなくてよくなる
  • 意外に電車のアナウンスなどは聞こえるので丁度いい
  • 映画館で映画を見る前後にネタバレや感想を避けたい場合、サッと着けてノイズキャンセリングをオンにすれば人の声も軽減されてストレスがなくなる。

この辺はかなりいいなと思った。

失くすかもという不安も「めちゃくちゃ気をつける」「外ではなるべく外さず、ちょっとした買い物での店員さんとの会話は外音取り込みモードで対処する」という方法でなんとかなっている。外音取り込みモードはちょっとした会話なら全く問題なくできるので本当に便利。多分片耳だけ取ってポケットに入れたりするとすぐ失くすと思うので、とにかく外さないでめちゃくちゃ気をつけるのは大事な感じがしている。結構高価なので気をつけられてるのもあるかも。5,000〜10,000円くらいの物を選んでいたら気が緩んでいたかもな〜。今まで失くしたくない一心で完全ワイヤレスではない左右の間にケーブルがあるタイプを使ってたけど、完全ワイヤレスでも意外となんとかなって自信がついたのも嬉しい。

とにかく聴覚過敏で悩んでる人に対してはノイズキャンセリング機能のついたものを強くおすすめしたいな。どうしても失くすのが不安な人にはヘッドホンもあるので、選択肢は色々あると思う。ただどうしてもノイズキャンセリング時のホワイトノイズは若干気になるので、苦手な人は試してから買ったほうがいいと思う。*2

 

④2つに分別できるゴミ箱

なぜ今まで買っていなかったのか謎のアイテム。今まで45Lの分別なしタイプを使っていて、ゴミ箱には可燃ゴミを入れ、プラごみは袋を床に置いて分別していたんだけど、ある時「分別できるゴミ箱買えば床にゴミ袋置かないで済むじゃん」と気づいて買った。当たり前のことだけどある程度の量のあるゴミは絶対ゴミ箱入れたほうがスッキリして良い。臭いも気にならないし。

 

⑤風呂のボトル整理ラック

これも何で買っていなかったのか謎のアイテム。石鹸系のボトルだけでなくメイク落としやボディクリームなど結構色々風呂場に持ち込んでる割に、今までは全て床に置いたり浴槽の端に置いたりしていた。当然倒れたり掃除がしづらかったり散々だったんだけど、ある時ふと「棚があったら直置きせず済むのに」と思い立って買った。こういうのみんな自然に気づいたりするんでしょうか。気付くのに4年くらいかかった。大きめのものを買ったのでかなりスッキリ整頓されて最高。白いので湯垢とか石鹸カスとかも気にならなそうで良い。掃除をするとき棚ごと移動させれば床が一気に掃除できる!今まで一個一個ボトルをずらして掃除していたのは何だったんだ。でも悔いても仕方ないのでとにかく気づけたことを褒めてやりたい。

--------

……ということで、生活系のもので買って良かったものはこのくらいです。コスメとか服とか雑貨とかそういうのを入れ出すとキリがないので、実用面で生活が便利になったものをメインに挙げてみた。でもその辺はその辺で別途書いてもいい気がする。

気合を入れて書いていたら日を跨いでしまった。はてな今週のお題っていつ更新なんだろう。月曜0時更新だったら終わりだけど仕方ない。なんかこういう「お題」ってインターネットの交流という感じがしていいな。この感覚久々かもしれない。またなんかお題で書きたくなったら書きます。

 

*1:「じゃあテレワークに戻しゃいいじゃん!」と言われるとその通りだし、現在は会社からも出勤しろとは言われていないけど、テレワークを希望しないのには色々理由があるのでそれはまた別記事で書きます。

*2:音楽を流していたら気にならないし、私はホワイトノイズが結構好きなので全然アリです。